きらきら輝いて
やさしく強く
ゆったりと

子どもたちの心にぎっしり詰まった好奇心、冒険心 それは個性への原動力です。ひとりひとり違う子どもたちの輝きを大切に、感性豊かな子どもになってほしい、ひとりひとりが自分らしく、お日様のように輝いて、風のようにやさしく、時には強く、大きな船が広い海にゆうゆうと浮かんでいるように、ゆったりとした心で・・子どもたちも私たち大人もこんな風に過ごせたらという願いを込めて、上記の保育主題にしました。